ザイペックス工法は、NETISの事後評価を受け、有用な新技術に指定されました

ザイペックス工法は、国土交通省、新技術活用システム・NETIS の新技術活用評価会議(中部地方整備局・2006年登録、2010年 評価)において、有用な新技術「設計比較対象技術」に指定され、ザイペックスの高い安定性、現場適用性を評価いただくとともに、経済性や工程についても優れた技術であるとの評価をいただいておりましたが、評価技術としての最大掲載期間10年間を満了し、今後は「NETIS 掲載期間終了技術」として掲載されます。

・技術名称: ザイペックス工法
・登録番号: QS-000011-VR

NETIS -ネティス-(新技術情報提供システム)とは
新技術の活用のため、またその新技術に関わる情報の共有及び提供を目的として、国土交通省により整備された新技術情報提供システム(New Technology Information System : NETIS)の事であり、国土交通省のイントラネット及びインターネット上に置かれたデータベースシステムとして公開され、広く運用されています。

>> NETISのホームページはこちら
>> NETIS 震災復旧・復興支援サイトはこちら

プライバシーポリシー