結晶がコンクリートを化学する XYPEX
ザイペックス工法が東京都建設局の新技術情報データベースに登録されました
ザイペックスの液体タイプ「XLP」塗布・吹付工法がNETIS登録されました
農水省の新技術活用システムへ液体タイプのザイペックスが新たに登録されました
ザイペックス混和工法は、NETISの事後評価を受け、有用な新技術に指定されました
ザイペックス工法は、NETISの事後評価を受け、有用な新技術に指定されました ザイペックス工法はNETISの震災復旧・復興に資する技術として認定、登録されています
ザイペックスの防水保証期間が最大で20年まで可能となりました。 ザイペックス工法が提案する コンクリート先付工法 は特許登録済の技術です。特許第3942452号
 
What's New

2022.06.22 XYPEX|Inside the Blueprint



私たちの生活に影響を与えるアイデアや製品を紹介する、受賞歴のあるCNBCテレビシリーズ「Inside the Blueprint」のエピソードで、ザイペックスのコンクリート結晶防水技術の背後にある技術革新が紹介されました。

この番組はCNBC、Bloomberg News、Fox Business Newsで世界的に放映されています。
ここでは、ザイペックス独自のセメント結晶増殖による防水技術が、コンクリート躯体内部の奥深くで機能し、極度の静水圧に耐え、形成されるひび割れを半永久的に自己治癒する防水構造を作り出すことについて説明されています。

現在ザイペックスは、世界中で何百万もの建築プロジェクトに使用されています。
コンクリートは耐久性に優れていますが、過酷な環境条件下では劣化し、補修や更新工事で大きな出費を強いられることがあります。
バンクーバーに拠点を置くザイペックス社は、1969年に独自のセメント結晶増殖作用による防水技術を開発し、以後数十年にわたって、最も厳しい環境条件下のあらゆる種類の構造物にザイペックスは採用されてきました。
また、ザイペックスは最近EUで初めて、唯一のコンクリート防水用混和材として認定されました。

今シーズンの「Focus on Innovation」では、「Inside the Blueprint」として、最先端の製品につながる4つの重要なステップを検証します。インスピレーション」「アイデア」「プロセス」「インパクト」です。
ザイペックスは、環境に優しく、構造物の耐用年数を50年から150年に延ばすことができる独自の技術を使って、コンクリート構造物の寿命を大幅に延ばすことを可能にします。

ザイペックス社はイノベーションと最先端技術を原動力としていますが、リーダーシップチームは、顧客への幅広いサポートと長年の関係を通じて、世界90カ国以上の建築家やエンジニア、建設業者に愛される製品であることを「ピープルビジネス」として誇りにしていると語りました。

2022.06.14 XYPEX | Inside the Blueprint teaser | Bloomberg



CNBCのシリーズ「Inside the Blueprint」の「Focus on Innovators」で、ザイペックスが取り上げられました。
この番組は6月19日午後2時(東部時間)に米国で放映される予定です。

ザイペックスのカナダ本部「Xypex chemical corporation」のHPで公開されたティーザーを紹介します。
この番組コーナーでは、ザイペックスのコンクリート結晶性防水技術の背後にある技術革新に焦点を当てています。

2022.03.31 価格改定のお知らせ

 昨今メディア等で報じられております通り、ザイペックス商品におきましても輸入価格の上昇、輸送費用の上昇、原材料などの調達コスト上昇等が続いております。このような状況下の中、今日まで様々な対策に取り組みながら価格を維持して参りましたが、国内販売体制内でのコスト吸収が難しくなっております。
 つきましては、誠に不本意ではございますが、2022年6月1日より価格を改定させて頂くこととなりました。

 お取引先各位におかれましては、何卒これらの諸事情をご賢察いただき、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


2022.03.16 新建築 3月号/GA JAPAN 175号

昨年、ザイペックスがコンクリート防水施工した東京都・麻布十番のレストランが「新建築 3月号」と「GA JAPAN 175号」に掲載されました。

新建築は毎号デザイン性に富んだユニークな建築を紹介する雑誌で、GA JAPANは建築デザイン専門誌です。

今回ザイペックスが取り組んだケースは、一般的な防水工法では難しい複雑な形状をしたコンクリート打放し屋根の防水でした。
ここではザイペックスの混和型躯体防水材「アドミックスC1000NF」を使用し、コンクリートと完全一体化した躯体防水を提供しました。



2022.01.01 謹賀新年

旧年中は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


2021.12.24 年末年始休業のお知らせ

平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社では下記日程を年末年始休業とさせて頂きます。

2021年12月29日(水)〜2022年1月4日(火)

お取引様各位には大変ご迷惑おかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
尚、期間中のお問い合わせにつきましては1月5日(水)以降にご対応させて頂きます。

今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。


2021.11.27 ザイペックス・トレーナー講習会開催

ザイペックス協会主催のトレーナー講習会が、令和3年11月27日土曜日、東京都港区南青山の笹島建設(株)本社ササジマビル1F会議室にて開催されました。

ご参加いただいた皆様にはザイペックス製品やザイペックス工法について、また設計や施工に関して一日かけて受講いただき、ザイペックス・トレーナー資格試験もあわせて開催いたしました。


2021.11.4 第37回ザイペックス協会総会

緊急事態宣言が解除され、新型コロナウイルス新規陽性者数も大幅な減少傾向にある中ということで、令和3年11月4日木曜日、2年ぶりとなるザイペックス協会総会を新宿にて開催いたしました。

ご多忙の中、お集まりいただいたザイペックス協会員の皆様にはしっかりと感染対策を守っていただき、無事に開催できましたことを心より感謝申し上げます。


2021.07.08 防水ジャーナル7月号特集”コンクリートを補修する改質材”

新樹社発行の防水業界専門誌「防水ジャーナル」2021年7月号「コンクリートを補修する改質材」特集において、ザイペックス液体タイプ” XLP”を使用した施工事例が紹介されました。

吹付けタイルによる仕上げ塗装の下地処理として、構造物の長期耐久性向上のためザイペックスが採用された施工例です。

温度変化の影響を大きく受けるコンクリート外壁のマイクロクラックは、ザイペックスの「ひび割れ自己修復機能」によって閉塞されるため、長期間に渡る保守を可能としています。



2021.03.24 東京都建設局新技術データベースへ登録されました

東京都建設局の新技術データベース"NeTIDa"に、ザイペックス工法が優れた新技術であるとして選定され、新たに登録されました。

「無機質セメント結晶増殖材によるコンクリート躯体改質」
・技術名称: ザイペックス工法
・登録番号: 2020010

東京都建設局新技術データベース
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/tech/shingijutsu/search.html

東京都建設局新技術データベース"NeTIDa"ザイペックス工法登録ページ
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/tech/shingijutsu/pdf/new/2020010.pdf


プライバシーポリシー